フトレマックス 安全性

フトレマックスの気になる安全性は?

フトレマックスは直接口に入れる物なので、私用されている原料や産地、生産工場での品質管理などが気になりますよね?

 

また フトレマックスは小さなお子さんから高齢者の方まで飲んでいただくことができるので余計に安全性など気になってしまいます。

 

そこでフトレマックスの安全性について調べてみました。

 

するとフトレマックスは、色々な部分で安全性にこだわっていることが分かりました。

 

健康的に太りたい・・・を叶えてくれるプロテイン、フトレマックス。

 

そのフトレマックスのこだわりのある安全性をご紹介します。

 

 

フトレマックスのこだわりの安全性は?

フトレマックス,安全性中国産原料は一切使用していない
原材料は原産地から全て公開されています。
なかなか全部の原料を国産で賄うことは不可能ですが、きちんと品質管理された安全性の高い外国産の原料を使用しています。

 

●国産
 生姜(主に高知・九州産)
 GABA含有 発芽玄米(主に岐阜産)

 

●EU・ドイツ・オーストラリア
 ホエイペプチド
 コラーゲンペプチド

 

●てんさい由来果糖
 ドイツ

 

●ココア末
 マレーシア

 

●バイオペリン(黒コショウ抽出物)
 インド

 

●アセロラ
 ブラジル(化学合成ビタミン不使用のため)

 

●有胞子性乳酸菌
 インド

 

一般的に国内生産としか書かれていない商品は、実は中国原料を国内で加工しただけ、ということもあるので要注意です。

 

フトレマックス,安全性遺伝子組換え原料を一切使用していない

 

遺伝子組換え原料を使った食品には、表示が義務づけられています。

 

大豆、トウモロコシ、ばれいしょ、ナタネ、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤの8種類の農作物と大豆、トウモロコシ、ばれいしょ、アルファルファ、てん菜、パパイヤを主原料にした加工食品が対象になりますが、フトレマックスには使用されていないので安心してください。

 

フトレマックス,安全性無添加へのこだわり
人工甘味料、香料、着色料、化学合成ビタミン類はすべて無添加の物を使用しています。
(一般的な加工食品に入っているビタミンはほぼ全て中国で化学合成された物です。)

 

フトレマックス,安全性安全性を徹底検査済
有害物質、重金属検査(オプションとなる水銀、PCBまでも検査)残留農薬260種検査、放射能汚染検査、全てにおいて問題がないことを確認済

 

フトレマックスは、正直安い・・・と言う値段ではありませんが、その理由は安全性へのこだわりの為・・・ということもあるんです。

 

これだけ安全性に対し徹底されていれば、安心してフトレマックスを飲むことができるのではないでしょうか?

 

安全だから家族みんなで飲むことができる

フトレマックスはちいさなお子様からお年寄りまで、老男男女の方にお飲みいただけます。

 

先ほどご紹介したように安全性へのこだわりはもちろんのこと、個包装されているので衛生面にも配慮され、大袋から自分でスプーン計算する必要もないので、手間もかかりません。

 

安全性にもこだわり安心して飲んでいただけるフトレマックスをぜひお試しになってみませんか?

 

フトレマックス,安全性ふるさと和漢堂「フトレマックス」公式サイトはコチラ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

page top